「重加算税における形式主義と客観主義の問題」租税訴訟10号、財経詳報社(2017年)

【amazon】で購入できるようになりました。

ご興味がある方は、ぜひ、購入してください。

「重加算税における形式主義と客観主義の問題」租税訴訟10号、財経詳報社(2017年)

関連記事

  1. 【論文・掲載】税理士法における個人のデータに係る守秘義務の検討
  2. 「課税ベースの検討」税務会計研究第27号、第一法規(2016年)…
  3. 【論文】税務職員の誤指導における納税の猶予の検討
  4. 【論文】訴訟上の和解における停止条件の支払義務の免除に係る第二次…
  5. 【論文等掲載】交際費課税および中小法人課税
  6. コラムアイコン 「重加算税における形式主義と客観主義の問題」租税訴訟10号、財経…
  7. 【記事掲載】中小企業課税「法人税法におけるみなし役員の判断基準(…
  8. 【論文】納税の猶予に係る利益概念の検討

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP