【人事】フレックスタイム制での出張の扱いは?

経営指導アイコン

フレックスタイム制は、フレキシブルタイムの中であれば、労働者が自由に始業の時刻や就業の時刻を選択できる制度です。
出張など事業場外での勤務については、正確な労働時間の算定が困難な場合には、その業務に必要な標準時間を設定して、標準労働時間を働いたものとみなされます。
原則としては、1か月以内の清算期間で労働時間を把握する必要があります。
平成29年3月31日現在
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】年次有給休暇の利用目的を具体的に聞くことはできるのでしょ…
  2. 経営指導アイコン 【人事】未消化の時間単位の年休の繰り越しはどのようにすればよいの…
  3. 経営指導アイコン 【人事】年少者等に変形労働時間制を適用できるか、教えてください。…
  4. 経営指導アイコン □税理士が考える2020年8月以降に会社経営で気をつけたいこと
  5. 経営指導アイコン [特許]特許出願をすべきか実用新案登録出願をすべきか悩んでいる場…
  6. 経営指導アイコン 【人事】新入社員を年次有給休暇の計画的付与で休ませた場合の取り扱…
  7. 経営指導アイコン 【人事】フレックスタイム制の場合の遅刻の取り扱いを教えてください…
  8. 経営指導アイコン 弁護士事務所の拡大に伴う人的資源管理で注意すべき点を教えてくださ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP