【人事】労働契約の承継がない場合で、新会社で新しく定年制を採用することができるのか否か。

経営指導アイコン

旧会社の労働契約を新会社が承継しないことが特別法から明らかな場合には、不利益変更を論ずる前提がないといえる。
反対に、新会社が労働契約を承継する場合には、法人格が変わらず定年制を設ける場合と同様に、不利益労働問題が生ずることとなります。
本件の場合には、新会社で定年制を新しく採用することができるのが原則となります。
平成29年3月31日
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】休日は必ず毎週与えなければならないのか。
  2. 経営指導アイコン 夫婦で経営する場合には、どのような長所と短所がありますか。
  3. 経営指導アイコン 【人事】労災で療養休業中の従業員は、年次有給休暇を取得可能である…
  4. 経営指導アイコン 【人事】深夜0時を超えた残業が発生した当時に、年次有給休暇の請求…
  5. 経営指導アイコン 匿名組合契約書の作成上のポイントを教えてください。
  6. 経営指導アイコン サブリース住宅原賃貸借契約書の作成上、注意すべき点を教えてくださ…
  7. 経営指導アイコン 【人事】年次有給休暇の利用目的を制限できますか。
  8. 経営指導アイコン 居ぬき物件の排水管の確認はお済ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP