【人事】労働契約の承継がない場合で、新会社で新しく定年制を採用することができるのか否か。

経営指導アイコン

旧会社の労働契約を新会社が承継しないことが特別法から明らかな場合には、不利益変更を論ずる前提がないといえる。
反対に、新会社が労働契約を承継する場合には、法人格が変わらず定年制を設ける場合と同様に、不利益労働問題が生ずることとなります。
本件の場合には、新会社で定年制を新しく採用することができるのが原則となります。
平成29年3月31日
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 税理士が考える飲食店と新型コロナウイルス感染症に関する融資に関す…
  2. 経営指導アイコン 【人事】年次有給休暇の利用目的を具体的に聞くことはできるのでしょ…
  3. 経営指導アイコン 【人事】年次有給休暇は時間単位の付与が認められるのですか。
  4. 経営指導アイコン 【税理士が教える日商簿記検定3級№3】問題
  5. 経営指導アイコン 【人事】フレックスタイム制を採用した場合に、週1回の早朝ミーティ…
  6. 経営指導アイコン 代理店契約をする場合の注意点を教えてください。
  7. 経営指導アイコン 小売業の場合で、仕入れた商品を販売するために、イベント企画や販売…
  8. 経営指導アイコン 弁護士事務所の経営戦略について教えてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP