【人事】労働者を懲戒する場合の就業規則の注意事項を教えてください。

経営指導アイコン

【要点】
(1)使用者が労働者を懲戒する場合には、就業規則において懲戒の種別および事由を定める必要がある。
(2)就業規則が法的規範としての性質を有するものとして拘束力を生ずるためには、、その内容を適用を受ける事業場の労働者に周知する手続きが採られていなければならない。
(3)労働者代表の同意を得て就業規則を制定し、これを労働基準監督署長に届け出ていても、周知手続がなされていない場合には、その就業規則に拘束力は生じない。
 
 
平成29年3月31日
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】フレックスタイム制を採用した場合に、週1回の早朝ミーティ…
  2. 経営指導アイコン 【人事】休日は必ず毎週与えなければならないのか。
  3. 経営指導アイコン 販売店契約書の作成上のポイントを教えてください。
  4. 経営指導アイコン 【人事】年次有給休暇の前借りはできますか。
  5. 経営指導アイコン 【人事】深夜0時を超えた残業が発生した当時に、年次有給休暇の請求…
  6. 経営指導アイコン 【人事】退職予定者の年次有給休暇は応じる必要がありますか。
  7. 経営指導アイコン 家族経営の大変さを教えてください。
  8. 経営指導アイコン 【契約書】ASP利用契約書の作成上の注意を教えてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP