【人事】労災で療養休業中の従業員は、年次有給休暇を取得可能であるか。

経営指導アイコン

傷病により長期療養中の従業員が休暇期間中に年次有給休暇を請求した場合には、年次有給休暇を病気欠勤に充当することができます。このため、年次有給休暇を与えなければならないといえます。
しかしながら、業務災害による災害による休業で、かつ、長期療養により休職命令をうけ、労働の義務が免除されている場合には、年次有給休暇を取得することはできません。
平成29年3月31日
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】労働契約の承継がない場合で、新会社で新しく定年制を採用す…
  2. 経営指導アイコン 【人事】休職職員の年次有給休暇の取り扱いを教えてください。
  3. 経営指導アイコン 【人事】時間単位年休付与者の範囲を、限定したいのですが可能ですか…
  4. 経営指導アイコン □男性の経営者(既婚者)が会社設立する場合に決めておいた方が良い…
  5. 経営指導アイコン 【人事】再雇用者の年次有給休暇について、教えてください。
  6. 経営指導アイコン 【人事】退職予定者の年次有給休暇は応じる必要がありますか。
  7. 経営指導アイコン 【人事】従業員から遅刻を時間単位年休に振り替えたいといわれたので…
  8. 経営指導アイコン 【人事】フレックスタイム制の場合の遅刻の取り扱いを教えてください…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP