【人事】変動賃金制へ移行する場合の注意点を教えてください。

経営指導アイコン

高度な必要性に基づく合理的な内容といえるか、否かが問題となります。
一般的に、
(1)代替措置その他関連する労働条件の改善がされて不利益の程度が減殺されているか。
(2)既存の労働者のため適切な経過的措置がとられているか。
(3)従業員が、相当程度の減収となるもの安定した雇用等のためにやむを得ない編k脳だと納得できるものであるか。
(4)業績が著しく悪化し導入しなければ企業存立の危機にあるといった高度の必要性があるか。
という見地から、総合的に判断されるといえる。
平成29年3月31日現在
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】1か月単位の変形労働時間制の概要
  2. 経営指導アイコン 【創業補助金】かすかベンチャー応援補助金
  3. 経営指導アイコン 【人事】労働者を懲戒する場合の就業規則の注意事項を教えてください…
  4. 経営指導アイコン シェアオフィス利用契約書の作成上の主な注意点を教えてください。
  5. 経営指導アイコン □男性の経営者(既婚者)が会社設立する場合に決めておいた方が良い…
  6. 経営指導アイコン 【人事】1か月単位の変形労働時間制の場合に、労働時間の短い日と長…
  7. 経営指導アイコン 【契約書】特許ライセンス契約書に記載する契約当事者の定めの注意点…
  8. 経営指導アイコン 【会社設立(起業支援)/苦労話№16】開業の仕方を誤ると大変!?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP