【人事】年次有給休暇の利用目的を具体的に聞くことはできるのでしょうか。

経営指導アイコン

年次有給休暇の時季変更権の行使は、事業の正常な運営を妨げる場合に認められます。
時季変更権の行使のために、利用目的を訪ねることは可能です。
しかしながら、旅行などの行き先・日程までの確認の必要性は認められない可能性があります。
必要な場合には、別の目的であることが必要かと思われます
平成29年3月31日
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】休日は必ず毎週与えなければならないのか。
  2. 経営指導アイコン 弁護士の開業が難しいといわれる理由は何ですか。
  3. 経営指導アイコン 【会社設立(起業支援)/苦労話№16】開業の仕方を誤ると大変!?…
  4. 経営指導アイコン 【人事】会社分割による労働契約の承継の場合、年次有給休暇の勤務年…
  5. 経営指導アイコン 【人事】労働契約の承継がない場合で、新会社で新しく定年制を採用す…
  6. 経営指導アイコン 【人事】虚偽の理由による有給休暇取得は、欠勤扱いにできますか。
  7. 経営指導アイコン 【人事】フレックスタイム制を採用した場合に、週1回の早朝ミーティ…
  8. 経営指導アイコン 【人事】正社員登用された派遣労働者の年次有給休暇の取扱いを教えて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP