【会社設立(起業支援)/苦労話№18】財務諸表を読めないと・・・

開業支援アイコン

金融機関などに融資を依頼する場合に、財務諸表を読めないと思うように話が進まないことがあります。
金融機関に、自社の財務情報を説明する必要があります。
このため、日頃から経理事務を行い、金融機関に適切に自社の状況を説明できるように意識しましょう。
お金の流れが理解できているかいないかは、金融機関が融資を行う場合の重要な判断材料となります。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 開業支援アイコン 【会社設立(起業支援)/苦労話№11】記帳代行から自計化への移行…
  2. 開業支援アイコン 【法人税】法人を設立した時の届出は、一般的に何がありますか。
  3. 開業支援アイコン 創業時から消費税の課税事業者を選択する方がいると聞きました。消費…
  4. 開業支援アイコン 【会社設立(起業支援)/苦労話№26】親族経営は「一長一短」
  5. 開業支援アイコン 創業計画書を作成したのに、創業年度で資金ショートしてしまう事例は…
  6. 開業支援アイコン 【会社設立(起業支援)/苦労話№13】購入した資産に税金がかかる…
  7. 開業支援アイコン 創業計画書の作成の重要性について教えてください。
  8. 開業支援アイコン 【30代起業ステップ式/第1ステップ】起業準備のカギ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP