【契約書】特許ライセンス契約書のライセンスの内容で注意すべき事項を教えてください。

経営指導アイコン

特許ライセンス契約書の作成で、ライセンスの内容で注意すべき主な事項は下記のとおりです。
(1)専用実施権あるいは通常実施権であるのか。
(2)特許が未だ付与されていない場合:仮専用実施権あるいは仮通常実施権のいずれか。
(3)通常実施権あるいは仮通常実施権の場合:独占的通常実施権にするか否か。
(4)ライセンサー自身の実施権の有無をどうするのか。
(5)製造権、使用権、販売権の有無・範囲が明確であるか。
(6)再許諾権の有無・範囲が明確であるか。
 
 
東京、埼玉、北千住で開業する場合には、当所にご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております

関連記事

  1. 経営指導アイコン [特許]特許法の保護対象とは
  2. 経営指導アイコン 【会社設立(起業支援)苦労話№21】バーチャルオフィスの追加料金…
  3. 経営指導アイコン [特許]特許権と実用新案権の違いを教えてください。
  4. 経営指導アイコン 【人事】1か月単位の変形労働時間制を導入することは、労働条件の不…
  5. 経営指導アイコン 【人事】深夜0時を超えた残業が発生した当時に、年次有給休暇の請求…
  6. 経営指導アイコン 【飲食店/開業支援コラム№7】税務
  7. 経営指導アイコン 【契約書】ASP利用契約書の作成上の注意を教えてください。
  8. 経営指導アイコン 【人事】パートタイマーに対する生理休暇を求められた場合には、どう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP