【論文】「租税法における信義則の適用と租税教育」租税訴訟〈No.12〉租税公正基準(6)重要租税判例の検証にて掲載されました。

研究期間は1年間かかりました。
なかなか難しい問題で、挫折しそうになりました。
ですが、なんとか・・書き上げました。
今後も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 【お詫び】今週の税務会計ラジオはお休みさせて頂きます。
  2. 「課税ベースの検討」税務会計研究第27号、第一法規(2016年)…
  3. 【記事】CASE1 3Dプリンターの減価償却及び耐用年数が掲載に…
  4. 学会活動アイコン 【論文等】税務会計研究〈第30号〉税務会計研究のダイナミズム―直…
  5. 【記事掲載】中小企業課税「法人税におけるみなし役員の判断基準(1…
  6. 【論文】訴訟上の和解における停止条件の支払義務の免除に係る第二次…
  7. 【記事掲載】中小企業課税「法人税法におけるみなし役員の判断基準(…
  8. 【論文】納税の猶予に係る利益概念の検討

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP