2017/08/10
#開業支援

【飲食店/足立区起業・開業コラム№10】総括

足立区の開業の場合に、電車利用者(徒歩含む)、車の利用者のいずれをターゲットにするのか、定める必要があります。
そのうえで、ターゲットにする年齢層・利用目的などを定める必要があります。
普段使いのお店になりすぎると、個性がなく大手チェーン店に価格面などで負けてしまうことが予想されます。
足立区は人口も多いため、大手チェーン店が多数、存在します。
また、最近は中食を多くなり、外食ではなく、コンビニで総菜などを購入して、家でご飯を食べる方も多いようです。
このため、外食産業の競合はコンビニであるともいわれています。
どのようなポジションを採用することが、企業の存続に有利になのか、しっかりと検討して、個性のあるお店作りを心がけましょう。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。