【飲食店/開業支援コラム№7】税務

経営指導アイコン

飲食店を開業する場合に、個人事業主で始めるのか、会社設立をして始めるのか、検討する必要があります。
税務に関しては、何店舗の飲食店を出店したいのかで、結論が変わることもあります。
個人は所得税が課税され、法人は法人税と、代表取締役には所得税が課税されるのが一般的です。
また、造作工事を行うと、償却資産税が課税されることがあります。
事業計画書を丹念に作成し、どの形態で事業を行うのが妥当であるか、検討しましょう。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 子供に会社を継がせる場合の注意点は何ですか?
  2. 経営指導アイコン 【人事】パートタイマーには休日を与えないといけないのでしょうか。…
  3. 経営指導アイコン 【契約書】特許ライセンス契約書のライセンサーの義務をどのように定…
  4. 経営指導アイコン 【人事】年少者等に変形労働時間制を適用できるか、教えてください。…
  5. 経営指導アイコン 【契約書】特許ライセンス契約書に記載する契約当事者の定めの注意点…
  6. 経営指導アイコン 【契約書】特許ライセンス契約書の対価および支払で注意すべき事項を…
  7. 経営指導アイコン 【人事】1か月単位の変形労働時間制を導入することは、労働条件の不…
  8. 経営指導アイコン 【人事】休憩時間と時間単位年休が重複する場合には、どのように考え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP