【飲食店/開業支援コラム・最終回】経理

小規模の場合に、記帳代行を依頼するのも、一つの手段といえます。
しかしながら、記帳代行を依頼してしまうと、資金の管理などは誰が行うことになるのでしょうか。
記帳代行は、結果が出るまでに時間的なズレが生じるのが一般的です。
ご自身で、日々の取引を会計ソフトに入力し、しっかり管理することが大切です。
ご自身の財布は、ご自身で守ることが、一番安全だと感じないでしょうか。
商売は、お金を稼ぐことを1つの目的として行います。
お金についての勉強をする機会があるにも関わらず、自ら遠のくのは、商売を繁盛させる近道になるのでしょうか。
じっくり考えて、起業・開業を行って頂ければと思います。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 【会社設立(起業支援)/苦労話№14】契約書を作成すると税金がか…
  2. 【税理士が教える日商簿記検定3級№11】答え
  3. 【税理士が教える日商簿記検定3級№12】答え
  4. 経営指導アイコン [特許]特許権と実用新案権の違いを教えてください。
  5. 【税理士が教える日商簿記検定№2】答え
  6. 【税理士が教える日商簿記検定3級№15】答え
  7. 【税理士が教える日商簿記検定3級№7】答え
  8. 【無料相談】税理士会館で無料相談を実施しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP