2017/08/17
#開業支援

【30代起業ステップ式/第4ステップ】実務経験が十分か。

〇30代起業ステップ式〇№4〇
今までの実務経験は、30代の開業は問われることが多いようです。
〇創業融資〇
今までの実務経験がどのようなものか、審査の対象となります。
居酒屋の開業の場合であれば、今まで居酒屋の勤務経験があるのか、確認をされるのが通常です。
店長経験などがあると、なお有利となります。
今までのキャリアプランがしっかりしているのか、なんとなく開業していないか確認されます。
〇どのくらいの期間か〇
一般的に2-3年は必要だと思われます。
実務経験が少ない場合には、当該期間に事業資金を貯蓄することが望ましいです。
〇結論〇
創業融資をうける場合には、実務経験があることが望ましいです。
創業融資をうけない場合には、隣接した業態の実務経験があることが望ましいです。
いわゆる「素人開業」にならないようにしましょう。
また、実務経験がなく開業する場合には、個人事業主から始め、大きな勝負は実務経験を経て行うことが望ましいです。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。