会社で創業するのと、個人で創業するのでは、経理の手間が違うというのは本当ですか。

開業支援アイコン

会社形態は法人税法の細かい規定があるのに対し、個人事業主は所得税法の規定で簡便的な方法も認められているので、個人事業主の方が有利です。

 

会社形態で創業する場合には、創業した時点で経営のプロとして取り扱われて、経理処理なども細かい規定に基づいて処理することが要求されます。

他方で、個人事業主は、副業の方なども納税者の対象となりますので、比較的に簡便な方法も認められています。

経理の事務負担の強度を選択できるので、現況に合わせた経理事務を選択できます。
また、私費と事業用の経費の区別についてですが、会社の場合には明確に区分することが求められます。

 

営利目的の会社のため、利益を獲得する以外に支出は生じない建前があるからです。

他方で、個人事業主の場合は生活で利用する車を事業で利用することも考えられます。また、店舗兼住宅の場合も通常のケースとして考えられます。

このため、私費いわゆる家事費と事業用の経費いわゆる必要経費を一定の基準・目安で按分することが認められています。
 
このため、個人事業主の経理処理の方が、簡易な経理といえます。
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 開業支援アイコン 洋菓子店の家賃が高い場合って、店舗の見直しが必要なのでしょうか。…
  2. 開業支援アイコン 洋菓子店の顧客管理方法について、教えてください。
  3. 開業支援アイコン 洋菓子店の税務調査の注意点はどんな点ですか?
  4. 開業支援アイコン 【会社設立(起業支援)/苦労話№3】個人事業主から会社設立の切り…
  5. 開業支援アイコン 【飲食店/足立区起業・開業コラム№1】どの地域で勝負するか。
  6. 開業支援アイコン 【30代起業ステップ式/第3ステップ】事業資金の貯蓄の仕方
  7. 開業支援アイコン 創業計画書を作成したのに、創業年度で資金ショートしてしまう事例は…
  8. 開業支援アイコン 小売業の場合で、中古製品を取り扱う場合の注意点を教えて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP