夫婦で経営する場合には、どのような長所と短所がありますか。

経営指導アイコン

夫婦で経営する場合には、一般的に経理を妻が担当することが多いと思います。
会社の経営は、家計と直結しているので、経理を妻が担当することは望ましいといえます。
しかしながら、家計を考えるとリスクを取ることが難しくなる場合もあります。
このため、夫と妻がバランス良く、リスク管理を行って、適切な経営を行うことが望ましいです。
時には夫を信じ、時には夫を疑う、という重大な仕事を妻が担うこととなります。
交際費が多額となる事業については、あまり妻がかかわらない方が良い場合もあります。
夫婦で経営する場合には、お互いの仕事の範囲と権限を明確にして、お互いの意見を尊重しあえるように組織化しましょう。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】職業訓練生の年次有給休暇について教えてください。
  2. 経営指導アイコン 【人事】体調不良のために帰宅させた場合に、年次有給休暇扱いにでき…
  3. 経営指導アイコン 継続的な売買契約の契約書の注意点は?
  4. 経営指導アイコン 【人事】勤務時間がシフトにより異なるパートタイマーの年次有給休暇…
  5. 経営指導アイコン 【飲食店/開業支援コラム№6】立地について
  6. 経営指導アイコン 【人事】虚偽の理由による有給休暇取得は、欠勤扱いにできますか。
  7. 経営指導アイコン 【契約書】特許ライセンス契約書に記載する契約当事者の定めの注意点…
  8. 経営指導アイコン 【人事】欠勤日を自動的に年次有給休暇に振り替えることはできますか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP