弁護士事務所を利用する側が確認する事項、あるいは利用者が確認すべき事項は何ですか。

経営指導アイコン

一般消費者は法律の素人です。
ですので、法律の専門家に依頼するわけです。
一般消費者も賢く法律事務所を利用すべきです。
このため、相談事項については根拠資料・根拠条文・判例などをしっかり聞くことが大切です。
事務所に入りましたら、コンメンタールなどの書籍があるか、じっくり確認しましょう。
十分な資料がない事務所に依頼すべきかは、利用者ご自身で判断してください。
逆にいえば、弁護士事務所の運営において、必要な書籍は必要経費です。
専門分野については、十分な書籍を確保できるように注意しましょう。
そして、客間などの本棚に収納し、相談の時はすぐに利用できるようにしましょう。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 経営指導アイコン 【人事】職業訓練生の年次有給休暇について教えてください。
  2. 経営指導アイコン 【人事】虚偽の理由による有給休暇取得は、欠勤扱いにできますか。
  3. 経営指導アイコン 【人事】研修期間中の年次有給休暇の権利を行使は可能ですか。
  4. 経営指導アイコン 【人事】労働者を懲戒する場合の就業規則の注意事項を教えてください…
  5. 経営指導アイコン スポット案件が多い弁護士事務所の経営で注意する点を教えてください…
  6. 経営指導アイコン 【人事】1か月単位の変形労働時間制の要件を教えてください。
  7. 経営指導アイコン 【契約書】EDI契約書の作成上の注意を教えてください。
  8. 経営指導アイコン 【税理士が教える日商簿記検定3級№3】答え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP