成果報酬につき、一部を外注している従業員の給与の処理は?

所得税アイコン

 営業成績の良い従業員が、一部の書類作成等について、知り合いに外注していました。一部の契約については、知り合いが契約の押印を頂きに、お客様の事務所に伺っていました。この場合は、営業成績の良い従業員の給与は、全額、給与所得でよろしいのでしょうか。それとも、一部は事業所得として外注費として取り扱うべきでしょうか。
 
 
答 一部を外注費として計上すべきである。
 
  
 取引の代替性が高い場合には、請負による報酬とされる判定の要素となる。
 本件の場合には、従業員の知り合いが相手先に伺って、契約の押印を頂いたり、書類の作成の代行をしているため、請負の判定の要素が高いといえる。
 
  
平成28年4月1日現在
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 所得税アイコン 消防訓練手当を支給することとした場合に、非課税になりますか。
  2. 所得税アイコン とび業を行う代金をどのように処理すべきでしょうか。
  3. 所得税アイコン 役職ごとの宿日直手当は、源泉所得時がかかるんですか。
  4. 所得税アイコン 給与所得の給与って、どんな給与をいうんですか。
  5. 所得税アイコン 個人事業主の左官の方の報酬が給与と報酬の区別が難しいときは?
  6. 所得税アイコン 転勤に伴い従業員の子供の制服代などの転校費用負担をした場合は、ど…
  7. 所得税アイコン 役員の方が夜のお店で豪遊した場合の金員
  8. 所得税アイコン 源泉所得税って、いつ支払うの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP