美容院・美容室・床屋さんの場合に、費用の管理が重要となる理由はどうしてですか。

答 美容院・美容室・床屋さんの場合は、主たる費用が毎月発生するような定額なものが多いので、費用の管理が重要となります。
 
  
 美容院・美容室・床屋さんの場合は、広告宣伝費、人件費、水道光熱費、家賃など毎月定額的に支払わなければならない費用がたくさん生じます。
 広告宣伝費が月額10万円、人件費が月額50万円、水道光熱費が月額3万円、家賃20万円とした場合に、毎月83万円の支出が確定してしまいます。一人のお客様から得られる利益が5,000円程度だと算定した場合には、最低でも170程度のお客様を確保しなければ、固定費が支払えなくなります。
 広告宣伝費などの費用以外にも、ご自身の生活費(給料)や事務用品費などの費用の負担もあるので、200~300人以上のお客様を確保しなければ、事業の継続は困難となります。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. ヘアサロン・美容室の人的資源管理の注意点とは?
  2. サロン・美容室の設備投資について教えてください。
  3. ヘアサロン・美容室の物件探しのポイントを教えてください。
  4. ヘアサロン・美容室での商品購買客について教えてください。
  5. ヘアサロン・美容室の開業で足止めとなる事柄を教えてください。
  6. 美容院・美容室・床屋さんの人材管理の重要性について教えて下さい。…
  7. ヘアサロン・美容室の店舗設計と施工(内装工事)は発注の仕方を教え…
  8. 子供連れ親子をターゲットにするヘアサロン・美容室の場合の注意点と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP