飲食店の顧客管理方法について、教えてください。

回転率の高低で管理手法が違うことが多いようです。
回転率の高い飲食店の顧客管理方法はフェイスブックやTwitterなどのインターネットを利用することが多いようです。
回転率の低い飲食店の顧客管理方法はお客様シートなどを利用して、顧客データを集計し、DMなどで対応することが多いようです。
 
 
 回転率の高い飲食店は高級洋食店と異なり、たくさんのお客様の利用を促さなければなりません。このため、大量のお客様を管理するのに、お客様シートなどを利用すると、管理コストが多大となることが多々あります。このため、お客様シートなどを利用するときは、まず費用対効果を考えて行うようにしましょう。持ち帰りやネット通販などを行う予定の飲食店の場合には、お客様シートなどの管理ツールが必要となるので、情報漏洩がないような体制をしっかり整えましょう。
 路面店の場合には回転率を高めるために、簡易なアンケート程度でお客様のニーズを捉えることが多いため、取得するお客様の情報が少なくなることが多いのが通常です。このため、リピーターの方とのコミュニケーションの方法として、フェイスブックなどの活用が重要となります。この場合に、どのような記事を掲載するのか、事前に十分に考えると効果的だと考えられます。
 回転率の低い飲食店の場合には、可能な限りではありますが、より多くのお客様データを取得して、来店のきっかけづくりを積極的に行う事が多いようです。
 例えば、結婚祝い、誕生日、卒園祝い、卒業祝い、母の日、父の日など、生活のイベントに紐づけてDMを発信することが多いと思います。また、お客様の嗜好などを管理して、お客様の嗜好にあわせた商品をお勧めするなどに役立てているようです。
 回転率の低い飲食店の場合には、「特別な」お客様として自分が扱われていることを感じ取って頂くことも重要となります。値段ではなく「環境」「信頼感」「サービス」「商品力」などの総合的な力でお客様に利用して頂く必要があるからです。このため、より多くのお客様情報を取得することが経営戦力の上で重要となります。
 また、フェイスブックやTwitterも利用して、きっかけづくりは平行して行われる事が多いので、インターネットも積極的に活用しましょう。
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. マイナスイメージを引き継がないための、居ぬき開業のポイントを教え…
  2. 居酒屋の事業計画書で、簡易な利益をどのように配分するかが問題とな…
  3. 飲食店の事業計画書を作成する場合に、最初に準備することは?
  4. BARの開業を考えているのですが、「個性」をどのように捉えるべき…
  5. 喫茶店の事業計画書で、月間の予定経費を計算するうえで重要なことは…
  6. ラーメン店の事業計画書を作成する場合に、最初に準備することは?
  7. 喫茶店の税務調査の注意点はどんな点ですか?
  8. 居ぬき物件のレイアウトの注意点は何ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP