【研修講義】書面添付制度について/九州北部税理士会

コラムアイコン

書面添付制度の書き方についての講演をさせて頂きました。
コロナ禍ということで、マイクとカメラが用意されてサテライト会場に配信する形式でした。
このテーマを頂いたときに、税理士業務を表現する1つの道具として与えられた税理士の権利を講演させて頂けるということで心が躍りました。
税務調査の前に、税理士の意見を税務署の調査職員が聞かないとならないという素晴らしい制度です。
おそらく諸先輩方の税理士会などの活動によって勝ち得た制度なのでしょう。
このような素晴らしい制度が普及し、税理士としての業務がより魅力のあるものとして広がることを願い、講義を終えました。
ご視聴して頂いた諸先生方には御礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. コラムアイコン 【お詫び】法人設立のご相談・駆け込みの面談について
  2. コラムアイコン 【租税教室】北千住に近い某小学校で、租税教室の講師をさせて頂きま…
  3. 学会活動アイコン 『最高裁判所令和4年4月19日判決紹介と総則6項』/『総則6項の…
  4. コラムアイコン 長谷川税務会計事務所・4周年
  5. コラムアイコン [租税教室]今年度最後に協力させて頂きました。
  6. コラムアイコン 【年末年始の営業について】12/29(土)-12/6(日)は年末…
  7. コラムアイコン 【NEWS】日本経済新聞の一面に名前が掲載される。
  8. コラムアイコン 租税訴訟学会令和3年度研修・研究大会「書面添付制度と税理士業務」…

税理士ショート漫画

PAGE TOP