【論文掲載】「租税法における罪刑法定主義の意義と役割 課税要件法定主義と課税要件主義」租税訴訟学会誌第14号

コラムアイコン

2年間の研究成果が論文となり、掲載に至りました。
刑法の勉強は正直、大変でした。
自分がこのような論題を出筆していいのか、迷いに迷い書き上げました。
租税訴訟学会の会員の皆様、それ以外の方々にも是非よんで頂きたいです。

税法がなぜ明確な条文によって成文化されないといけないのか。
考える機会にして頂ければ幸いです。

関連記事

  1. コラムアイコン 【荒川区・住まいの相談会】老朽化建物のご相談は・・・
  2. コラムアイコン [住まいの相談会]荒川区にて無料相談を実施しました。
  3. コラムアイコン 【決起集会】Food&Dining Bar MoBにて、決起集会…
  4. 学会活動アイコン 全能連資格認証記念 講演会・祝賀会
  5. コラムアイコン 【税の無料相談】東京税理士会足立支部の無料相談会
  6. コラムアイコン 【高崎経済大学】後期の授業が始まり、会計監査論を担当。
  7. コラムアイコン [無料相談]足立産業センター
  8. コラムアイコン 【撮影】税務研究会様からの依頼で講義を撮影して頂きました。

税理士ショート漫画

PAGE TOP