基本サービス

「経営のお節介をする業務」が、長谷川税務会計事務所の基本サービスの内容です。
代金の回収が「なあなあ」になっている場合には、「お金を支払わなくても良い会社と思われていいんですか?」と、指導させて頂いたりします。
子供が私立の学校に通いたいと言っているんだけど・・・という相談には、現状では貴方がいくら売上が上げればよいのか、いくら原価率を下げればよいのか指導させて頂きます。
「時間がない」「何とかして欲しい・・・」と口癖になっている社長はお断りです。
まずは「時間がない」のはどうしてなのか、よく考えてみましょう。
製品の製造やサービスの提供が非効率であったりしませんか。
ご自身の労働の対価を無視して、製品設計をしていませんか。
「何とかして欲しい・・・」とは、以ての外です。
貴方自身の会社なのだから、自分自身で決断しないで誰がするのでしょうか。
考えるサポートをするのが長谷川税務会計事務所の仕事です。
決断するのが長谷川税務会計事務所の仕事ではありません。
じっくりと考えて、事業計画が完成いたしましたら、「創業融資」のお手伝いをします。
安易な開業は、ご自身だけではなく「家族」や「お客様」に迷惑をかけてしまうということを忘れてはいけません。
「お客様」は貴方の商品を愛してくれています。ある日、その商品が購入できなくなったら、「お客様」はどのように思われるでしょうか。「自分が我慢すれば良いんだ。」と、正当な対価をもらわずに、体や心を壊してしまう経営者もいます。貴方の商品が好きな「お客様」は、貴方が犠牲になることなど、望んでいないのです。
長谷川税務会計事務所で「正当な対価」がいくらなのか、じっくり考えて会社経営をしましょう。

事業の創業・創業融資のご相談

「創業資金が足らない・・・どうしたら。」
まずはどのぐらいの期間で、どの程度の資金を貯蓄しているか、できるかがポイントです。
今から開業しようと考えているのに、今まで全く創業資金を貯蓄していない場合は、期間を決めて創業資金を貯蓄しましょう。どの程度のやる気があるかを、金融機関等に見て頂くにも、ある程度の貯蓄は必要です。
「資本金1円でも起業できる。」というキャッチコピーには。
もちろん資本金1円でも起業できます。
ですが、事業資金が1円で起業しても、会社は会社設立の費用などをどのように負担したらよいのでしょうか。すぐに会社に現金が入る見込みがあるなら、ある程度の売上が見込まれるのなら、なんとか乗り切れるかもしれません。
「創業融資を受けたいのですが・・・」
まずは、ご自身が事業計画書をしっかり作成できるかが、ポイントです。
自分の会社のことなので、長谷川税務会計事務所と協力して事業計画書を作成しましょう。
「時間がないから、事業計画書は代わりに作ってほしい。」という声もありますが、ご自身の今後の事業の計画です。特にサラリーマンを辞めて開業する方は、開業は大勝負に出るといってもよいでしょう。そんな大きな勝負の今後の行方を、他人に任せてよいのでしょうか。ご自身の財布の行方を他人に任せてよいのでしょうか。
起業する方のサポートをすることが、長谷川税務会計事務所の役割です。
ご相談はしっかりお受けしますが、代わりに考えたり決断することはできません。
都合の良いことばかり考えては、すぐに事業は傾きかねません。
長谷川税務会計事務所と一緒に考え、後悔のない起業を目指しましょう。

お問合せボタン

税務顧問契約

「税務顧問契約とは・・・」
税務顧問契約とは、長谷川税務会計事務所が租税業務を代理する契約となります。
契約形態によって、法人税及び法人地方税(法人税等)の顧問先様から、源泉所得税、消費税、償却資産税などの多岐にわたる税務につき代理行為を依頼する顧問先様もいらっしゃいます。
「税務顧問」の言葉から連想されるのは、税務のみと考える方が多いようです。
「税務」と顧問先様の「生活」と密接に関係しています。
このため、長谷川税務会計事務所は年次契約(定期的に来所して頂く又はご訪問する契約)以外のお客様は原則としてお断りしております。顧問先様と定期的にお会いして、日々の相談を受け、適切な税務申告を行うことに努めております。また、法人を専門としているため、会社経営に必要な指導を行うことが、より適切に行えます。個人事業主から法人経営に切り替える際には、当所に相談することを推奨します。
「口うるさい」税理事務所ですので、口を出されるのが嫌な方は長谷川税務会計事務所にはご依頼しない方が良いと考えます。
また、原則として個人事業主の確定申告はお受けしておりません。
安定した事業展開をご希望の方は、当所にご相談ください。

お問合せボタン

飲食店の経営者の方へ

飲食店は多様な開業パターンがあり、中には素人開業と呼ばれてしまうこともあります。飲食店の廃業率はどのくらいか調べてみましょう。そのうえで、起業するか決断してください。
素人開業と呼ばれる方のケースは、作業工程が多く起業者の労働の対価が見合わない場合、こだわりの食材ばかり使用して原価率が極めて高い場合、多額の広告宣伝費、手数料などを支払い高い固定費を支出して損益分岐点売上高(損も得もしない売上高)が極めて高い場合などがあります。
「自分が犠牲になれば良いんだ・・・」
作業工程が多いメニューばかりを製造・販売している起業者がよく口にする言葉です。
さて、いつまで自己犠牲が耐えられるのでしょうか。
せっかく愛された商品も、過重労働で貴方が倒れて販売できなくなってしまったら、誰に迷惑がかかるのでしょうか。
自分の商品・製品を愛してくれたお客様に、一番、迷惑をかけてしまうとは思いませんか。
適正価格で商品を販売し、持続可能な飲食店を目指してください。
そのためには、開業する前のメニュー開発が重要です。
1単位当たりの製品原価はいくらぐらいなのか、しっかり計算しましょう。
どのくらいの数量を販売しないとお店が維持できないか、しっかり計算しましょう。
材料の種類を絞り、廃棄率をゼロに近づけましょう。
まだまだ、お伝えしないとならないことが、たくさんあります。
真剣に起業を目指している方は、ぜひ、長谷川税務会計事務所にご相談ください。

お問合せボタン

建設業の経営者の方へ

「建設業許可を取得したいのですが・・・」
建設業許可の申請には、一定の要件が必要となります。
実務経験であったり、財務的な健全性がもとめられます。
大きな取引をするということは、大きなリスクを負うこともあります。
売掛金の管理をしっかりする必要があります。
どの取引先が仕事の完成後、無理な値引きを交渉してくるかを管理することも必要です。
自社が連鎖倒産しないように、どのように備えるか考えることも必要です。
肉体労働ですから、ご自身がいつまで現場に出るか考えることも必要です。
「建設業の企業の一番に重要な経営資源は・・・」
建設業の企業の重要な経営資源は「ヒト」だと思います。
取引様から愛される社長は、会社を大きくしていきます。
社員から愛される社長は、会社の人的資源の留保し、高度な技術を蓄えることができます。
社員に憧れられる社長は、社員教育を上手に行っています。
どんな人からも愛される「ヒト」になる必要はありません。
特定の人に「ヒト」として愛される社長になれるように、日々、切磋琢磨して頂きたいです。
「悪い誘惑は、しっぺ返しが怖い。」
建設業に限った話ではありませんが、根拠のない情報が出回る世の中です。
不正確な情報が、会社を誤った方向に導くこともあります。
情報の根源はどこなのか。根拠はあるのか。それはご自身の意思に反しないのか。
ヒトとして恥ずかしいことはしないようにしましょう。
結局は「ヒト」として尊敬される人になり、「ヒト」から愛される社長が会社を成長させることは忘れてはなりません。

お問合せボタン

美容室の経営者の方へ

「ターゲットをどうするかがポイント。」
美容室・床屋などの起業は、比較的多い相談のように思われます。
貴方が起業する場合に、どのターゲット層を狙うか、しっかり考えましょう。
若者をターゲットにする場合には、内装をどうするか考えましょう。
若者であっても、ミュージシャン、ダンサーなどをターゲットにするのか、進学校の生徒をターゲットにするのかによっても、イメージは異なってきます。
若者をターゲットにする場合には、少し「遊び」があり、エンターテインメント性がある方が良いようにも思われます。
多くの美容室・床屋がある中で、自社にリピーターになって頂くということは、何かしらの遊び・アクセントがあるからです。どんな仕掛けを作るか、楽しみながら考えると良い結果が生まれるでしょう。
「客単価の設定がポイント」
平日の客数と休日の客数を計算して、客単価を設定しましょう。
平日の客数が3人、休日の客数が8人と設定するとします。
客単価が5,000円の場合には、平日の売上は5,000円×3人×4日=60,000円、休日の売上は5,000円×8人×2日=80,000円となります。1週間で140,000円の売上が見込まれます。1か月の売上は約600,000円弱となります。客単価が100,000円の場合には、単純に2倍となり1,200,000円となります。
客単価を設定し、どのようなサービスを提供するか、しっかり検討しましょう。
貴方が開業して目指すのは流れ作業的な美容室か、一人ひとりを大切にする美容室か、しっかり考えて、何で差別化するかを検討しましょう。

お問合せボタン

税務調査・不服申立相談

税務調査が入ってしまい納得のいかない結果となった。
税務署から更正処分を受けてしまった。
「どうしても納得がいかない・・・」
会計帳簿をしっかり記入していたのに、更正処分を受けてしまった。
「仮装又は隠ぺい」をしていないのに重加算税の行政処分を受けてしまった。
こんな場合には、長谷川税務会計事務所に相談してみましょう。
他の税理士事務所様との顧問契約がある場合でもご相談を受けます。

お問合せボタン

相続税の申告のご相談

身内の方がお亡くなり、平穏な生活が過ごせない日々が続いていると思います。
時間の流れは、あっという間に過ぎてしまい、半年、一年と経過していくものです。
相続税の申告の期限は待ったなし!です。
最初に、お亡くなりになられた方の確定申告(準確定申告)の申告期限が迫ってきます。

どの専門家に何を相談したらよいのか。
どんな手続きをしたらよいのか。
相続人との間で、「何を」相談すればよいのか。

そんな疑問をお持ちの方は、まずは当事務所に足を運んでください。
お亡くなりになられた方の財産の一覧表がございましたら、ご用意ください。
遺産分割協議書を作成している場合には、ご持参ください。

お問合せボタン

相続税のシミュレーション

納税資金がない。
換金できそうな資産がない。
土地・建物をたくさん所有している。
築年数が高い不動産ばかり所有している。

被相続人の方の財産のほとんどが、土地・建物などの換金性の低い財産だと大変なことになるケースも多々あります。
まずは、相続人の方が相続税の支払いに困らないように準備することが大切です。
財産が散在している方も要注意です。
相続人の方が、財産を把握するのに大変な労力を強いられます。
亡くなった際に、子供思いの両親だったと思われるように、きちんとしたご準備をしましょう。
納税資金がない。
換金できそうな資産がない。
土地・建物をたくさん所有している。
築年数が高い不動産ばかり所有している。

被相続人の方の財産のほとんどが、土地・建物などの換金性の低い財産だと大変なことになるケースも多々あります。
まずは、相続人の方が相続税の支払いに困らないように準備することが大切です。
財産が散在している方も要注意です。
相続人の方が、財産を把握するのに大変な労力を強いられます。
亡くなった際に、子供思いの両親だったと思われるように、きちんとしたご準備をしましょう。

お問合せボタン

芸能・スポーツ選手・作家の方へ

どの必要経費をどの程度、経費に計上でできるのか。
税務調査で重加算税が課され、イメージダウンでCMの打ち切りなどが怖い。
著作権の収入が過大で、法人成りするには、どうしたら。

いわゆる「自由職業者」と言われる方々の確定申告には多くの税務リスクが潜んでいます。また誤った申告をして「脱税」の疑いが生ずるだけで、その方のイメージが悪くなることも。
小さな気持ちで行った行為も、芸能生活・スポーツ選手生命・芸術家生活に大きな傷跡を残すことにもなりかねません。

どこかの会社に所属されていたとしても、
ご自身の税金の計算は、ご自身の責任です。
きちんと税金の知識を身に着けて、
今後の活動の糧にして頂ければと考えております。
どの必要経費をどの程度、経費に計上でできるのか。
税務調査で重加算税が課され、イメージダウンでCMの打ち切りなどが怖い。
著作権の収入が過大で、法人成りするには、どうしたら。

いわゆる「自由職業者」と言われる方々の確定申告には多くの税務リスクが潜んでいます。また誤った申告をして「脱税」の疑いが生ずるだけで、その方のイメージが悪くなることも。
小さな気持ちで行った行為も、芸能生活・スポーツ選手生命・芸術家生活に大きな傷跡を残すことにもなりかねません。

どこかの会社に所属されていたとしても、
ご自身の税金の計算は、ご自身の責任です。
きちんと税金の知識を身に着けて、
今後の活動の糧にして頂ければと考えております。

どこかの会社に所属されていたとしても、
ご自身の税金の計算は、ご自身の責任です。
きちんと税金の知識を身に着けて、
今後の活動の糧にして頂ければと考えております。

お問合せボタン

士業の方の確定申告のご相談

弁護士・司法書士・社会保険労務士・行政書士・建築士・土地家屋調査士の方の確定申告を専門に行っております。

「まあ、これぐらい」
という気持ちが、税務調査で後悔を生むことにならないように、適切な申告書の作成を心がけましょう。
記帳代行業務は一切、行っておりませんので、ご注意ください。

〇原則として、ご紹介の方を優先にお受けしております。
知り合いの方を通じて、ご連絡を頂戴できれば幸いです。
〇問い合わせを頂きましても、お断りすることがございます。
〇見解の相違が生じた場合には、代理権限証書を付与しない場合がございます。
弁護士の方の申告書作成を受任した場合に、特に多いケースです。
租税法の得意な先生につきましては、ご自身で申告することを推奨させて頂いております。

お問合せボタン