WEBの制作費用の源泉徴収義務ってどう判断すればいいの?

所得税アイコン

 当社は、社長の知り合いのゲームクリエイターさんに、WEB制作を依頼することとなりました。今回、WEBサイトの運営なども依頼しようと考えております。この場合の制作費用については、どのように処理すべきでしょうか。
 
 
答 WEBデザインが仕事の内容に含まれている可能性が高いことから、源泉徴収義務が課されると考えるのが妥当です。
 
 
 今回の場合、WEB制作費用の中にデザインの費用が含まれているかが、争点となります。相手方がクリエイターの方ということで、デザインの仕事が含まれていないと考えるのは、あまり考えにくいと思います。したがいまして、今回の場合は、源泉徴収義務が生ずると考えるのが妥当であるといえます。
 
  
平成28年4月1日現在
 
東京都、足立区(北千住、西新井)、荒川区、墨田区、板橋区、北区、練馬区、台東区、文京区、千代田区、江戸川区、港区、江東区 などの東京都全般
埼玉県、春日部市(春日部、武里、一ノ割)、さいたま市、草加市、越谷市(せんげん台)などの埼玉県全般
 
上記の地域の開業支援を多数、行っています。
会社設立および開業をお考えの方は、ぜひ、ご相談ください。
当所の顧問先、取引先様からのご紹介を頂いた方は優先的にご相談を受けさせて頂いております。

関連記事

  1. 所得税アイコン バーテンダーの金銭の支給は、給与所得になるのでしょうか。
  2. 所得税アイコン 従業員の結婚式費用の全額を会社で負担した場合は、どのように処理す…
  3. 所得税アイコン 成果報酬につき、一部を外注している従業員の給与の処理は?
  4. 所得税アイコン 役員の方が夜のお店で豪遊した場合の金員
  5. 所得税アイコン 経理グループに支給する表彰金はどうすればいいんですか。
  6. 所得税アイコン 業務上の事故死してしまった社員の遺児に支給する育英資金
  7. 所得税アイコン 従業員に支給する損害保険加入報償金はどのように処理すべきですか。…
  8. 所得税アイコン 従業員の不妊治療費用の資金の貸し付けを無償で行った場合はどうした…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士ショート漫画

PAGE TOP