若い経営者に選ばれる税理士事務所

専門性の高い税理士事務所を選びたい方のための長谷川税務会計事務所。
会社の経営には、税務会計以外の専門的な知識が必要となり、経営者は様々な知識を求められます。
メインバンクとどのようにお付き合いして良いのか。
日本政策金融公庫の融資はどのようなタイミングで相談するべきなのか。
保証協会の融資は、どの程度時間がかかるのか。
税務会計と管理会計の違いはどのようなことなのか。
原価管理をどのようにしたら良いのか。
内部統制はどのように構築していくべきなのか。
どの程度の帳簿書類を備え付けるべきなのか。
時間対効果をどのように考えるべきなのか。
契約書はどのような場合に、どの程度のリスク管理で作成すべきなのか。
このような悩みを一緒に解決し、ともに成長を続けることを望む場合には、当所にご相談にください。
個人事業主の方はお受けしてません。
記帳代行は、専門性の高い業務を行うため、原則は行なっていません。

長谷川税務会計CHANNEL

  1. 中小企業経営【財務会計と税務会計】
  2. 長谷川記央税理士YouTubeチャンネル

    中小企業経営入門【やることを決めるのではなく、やらないことを決めることが大切】
  3. 中小企業経営【新型コロナウィルス影響下における新規取引】
  4. 中小企業経営入門【夫に浮気をされてしまった場合】
  5. 中小企業経営入門【営業代行・広告を利用する場合の原価率】
  6. 中小企業経営【アフターコロナでの決断の留意点】
YouTube一覧

コラム

コラムアイコン

【論文多数掲載】各学会に感謝御礼

「シンポジウム:課税所得計算の原理原則の探求-会計と税務の計算思考の乖離の視点から-」税務会計研究第32号71-115頁、第一法規(2021年) 「欠損金の繰越しの期間における諸問題」税務会計研究第32号223-230頁 […]
コラムアイコン

【租税教室】たくさんの小学校に伺わせて頂きました。

たくさんの足立区の小学校に伺わせて頂きました。 昨年から、税金に関する勉強が1学期となっており、基礎的な知識のある学生さんが多かったです。 税金の種類もたくさん知っており、驚きました。 足立区の租税教室の成果を感じました […]
コラムアイコン

【秀明大学】会社法の講義の総まとめを行う。

昨年の後期に会社法Ⅰ、今期に会社法Ⅱを担当させて頂きました。 コロナ禍という最中、新一年生(現在の二年生)は、いろいろな葛藤と戦いながら過ごした学生生活だったように思われます。 高校生活と違う学生生活を抱き大学生活に期待 […]
コラムアイコン

【研修講義】書面添付制度について/九州北部税理士会

書面添付制度の書き方についての講演をさせて頂きました。 コロナ禍ということで、マイクとカメラが用意されてサテライト会場に配信する形式でした。 このテーマを頂いたときに、税理士業務を表現する1つの道具として与えられた税理士 […]
コラムアイコン

【論文掲載】「租税法における罪刑法定主義の意義と役割 課税要件法定主義と課税要件主義」租税訴訟学会誌第14号

2年間の研究成果が論文となり、掲載に至りました。 刑法の勉強は正直、大変でした。 自分がこのような論題を出筆していいのか、迷いに迷い書き上げました。 租税訴訟学会の会員の皆様、それ以外の方々にも是非よんで頂きたいです。 […]

論文・書籍

論文・書籍一覧

持続可能な企業経営のために

長く付き合う取引先は、何年間もかけて獲得できるものです。
近道をすると思わぬ落とし穴が待っていることが多いです。
10年経営をして、初めて結果がわかると思いましょう。
最終的な評価は、ご自身がお亡くなりなるまでは分かりません。
お金があっても、会う人がいない人生が良いのか。
人に恵まれているけど、少しお金に苦労した人生が良いのか。
どちらを選ぶかは、経営者本人次第です。

アクセス

PAGE TOP